スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受講者さんから嬉しいご報告♪「変化はワンコに留まらず…」

2010年10月21日 18:50

先日、ペット食育入門講座を受講された方から、
嬉しいお便りをいただきました

許可もいただけたのでその概要をご紹介させていただきます


その方の愛犬が手術したのを機に、
本格的に手作り食を始めたところ…

「歳だからと思っていた車の乗り降りが以前よりスムーズになった感じ」

といった、
飼い主さんならではの細やかな「変化」を感じるようになられたとか


でもその感動を周囲に伝えたとしても

「健康食品のCMみたいで信じてもらえない」

のだとか…

何だかわかります~その雰囲気

体験した感動を伝えようとしても、
実際に体験した方でなければ「嘘クサイ」と思われて
「気のせい」と言われてしまうんですよね…

でもある意味、
それぐらい世の中に嘘がはびこっているという悲しい現実があるからなのかもしれません


話を戻しまして、
「愛犬の変化」の喜びを報告してくださる飼い主さん、
実を言いますと今までにもたくさんいらっしゃいました

もちろん、その都度嬉しくてお返事もさせていただいております


では、なぜ今回だけ取り上げたのか…

回復を願って作り始めたワンコご飯。
それを喜びいっぱいで食べてくれる愛犬の様子と、
少しずつでも感じられる変化の兆し。

それを体験した娘さんが
自らワンコご飯作りに参加されたのだそうです

そして最近では
息子さんまでもが「作りたい」と参加表明をしているのだとか



私はこのことを本当に嬉しく思いました

「手作りご飯」は確かにワンニャンのために作っています。

でもそのことをきっかけとして、
「食事」に関心を寄せてもらえること、
それにも貢献できるのではないかと常々思っています。

この娘さん、息子さんもいずれは独り立ちして自炊する時がくると思います。

そんな時にこの「食べ物の大切さ」を思い出し、
少しでも気にかけて生活をしてくれれば親御さんとしても心強いですよね


そしてもう一つ。

これは飼い主として思うことですが、
病気などで愛犬・猫が闘っている時、
飼い主さん自身は「何かできることはないか」という思いがあるはずです。

でも、獣医師でもない私たちは何もしてあげられない…。


そんな時、このご飯作りをすることで、

愛犬・愛猫を応援してあげられる

という気持ちを持てるのはものすごく励みになると思うのです。


もちろん、食事制限が必要な病もあり
お医者さまとしてはその立場として賛成しかねる行為であるのかもしれません。

でも、

何かできることはないだろうか

という、飼い主側の切実な思いもご理解いただければ嬉しいなと思います。



もちろん、闇雲に何でもあげればよいという話ではないことは事実です。

でも少し学ぶことでその不安要素は取り除くことは可能だと私は思います。


私が持つペット食育指導士もそうですし、
「ペット栄養士」という資格保持者の方もいらっしゃいます。

「食事」についての知識を得る機会は以前に比べれば簡単になっているのではないでしょうか


これからもたくさんの飼い主さんが、
愛犬・猫の食事についてはもちろん、
ご自身の食までも関心を持ってくれることを願っています




ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします






【実習会開催!】サンマの和風リゾット&ケーク・サレを作りました♪

2010年09月30日 18:41

昨日(9/29)、手作りご飯の実習会
「Let's手作りワンごはん」を開催いたしました~


100929Let's手作りワンご飯

(クリックしていただくと画像が大きくなります)

余談ですが、デジカメが故障しまして…
携帯での撮影なので見づらい点はご容赦くださいませ~


今回は過去の「ワンごはん」にも参加してくださった方々ばかりということもあり、
気負った自己紹介も細かい説明もすっ飛ばし~のゆるゆる実習会に…。

というか、ある意味 ディープ な交流会だったかも (笑)


そんな中、まずは焼き時間を要するケーク・サレから

ケーク・サレと聞いてもピンとこない方もまだまだいらっしゃるかも。
最近は料理本にも取り上げられることが増えましたが、
一般には「塩味のパウンドケーキ」として捉えられているものです。

「え? 塩味!?」

と思われますよね~

もっと分かりやすく言うと お惣菜ケーキ ですね。

ですから一般には塩コショウでの味付けもありますが、
今回の実習には使用せず、素材そのものの味で勝負

ケーク・サレ

【今回使用した食材】
全粒粉ホットケーキミックス、強力粉、卵、無塩ツナ缶、カラーピーマン、アスパラ、かぼちゃ、植物性油

試食していただいた感想でも「十分味がある」とのこと。

もちろん「おやつ」としてよりは「食事」の一環として与えて欲しいだけのカロリーを備えています。
冷凍保存も可能なので、どこかにお出掛けする際に利用するのも良いかも


そして今回のメイン サンマの和風リゾット です。

サンマの和風リゾット

【今回使用した食材】
サンマ、冷ご飯、ニンジン、しいたけ(乾燥・生)、小松菜、しょうが

乾燥シイタケは素材そのものも栄養価が高いですし、戻し汁を活用できるので優れ物です。
そして本当はマイタケを使いたかったのですが、ちょっと断念…不作らしいですね~

こちらは食材の使用量を変えれば十分にニャンコごはんにも活用していただけますね
あ、もちろん「ヒト」も食べれますから

ワンニャンにはサンマの内臓部分も活用しますが、
人のご飯では「生臭さ」を嫌う方もいらっしゃるので、
今回は内臓を別に加熱してお持ち帰りしていただきました

こちらの試食も「おいしぃ~」と喜んでいただけました


写真のサンプルごはんは、毎回我が家のワンのお腹の中へと処理(?)されるのですが、
今回も激しい歓迎ぶりにて迎えられ、一瞬にして消え去っていったのでした

参加者さんのお持ち帰りごはんも、その日のワン御飯へと消えていったようです



私の実習会では毎度のことながら、
エネルギー計算や細かい分量計算といったことはしておりません。

それでも私たち動物の体はきちんと対応してくれています。

細かい作業で疲れて実験室の産物のようなワンニャンごはんよりは、
楽しく自分で考えて作ったごはんを目を輝かせて「ペロリン(ごちそうさま)」と食べてくれる方が
飼い主さんにとってもワンニャンにとってもストレスの少ない楽しい時間になると私は思っています

興味を持ってくださった方、
ぜひ、次回開催時に一緒に楽しくご飯作りをいたしましょう~



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします




「入門講座」を受けてみました♪-受講者さまのご感想-

2010年06月02日 11:52

ペット食育上級指導士として入門講座を開催させていただくことで、
今までにたくさんの飼い主さんにお会いすることができました。

一期一会という言葉がありますが、
本当にこの資格がなければ知り合えなかった方々ばかりだと思います。
これからも、たくさんの方々と出会えることが本当に楽しみです。


これまで受講してくださった方から、たくさんのお声をいただきました

ここからは受講された方々の声」の総まとめ編 です 【2010.6.2更新】

 

 (順序不同)

・とても分かりやすく来てよかった。勉強になりました(Tさま)

・今日は本当に勉強になりました。不安な要素が多かったのですが、全てクリアーになったので良かったです。
 細かいことにとらわれず、おおらかな気持ちで手作りにしてあげたいと思います。有難うございました。(安江さま)

・手作り食、簡単そうですが食べない犬なので・・・。
 それでも少しずつ健康のためにも食べてもらいたいのでやってみます。(Hさま)

・何も基本知識のないまま参加させていただいたのですが、初心者の私にも手作り食のきっかけの良い入口となりました。
まだまだ仔犬なので、今から出来る限り手をかけ、健康な犬に育ってくれるように、体も心も満足させてあげられる食生活を提供してあげたいと心から思いました。(Kさま)

・何となく疑問であったところが少しなくなった。(Mさま)


と、まずは5名の方のお声をご紹介いたしました

皆さん、関心を持ってくださるのと同時に、
「なんだ、それで良かったの・・・」と肩の力を抜いてくださることが多くあります。

そのことが私たち「APNA」のお伝えしたい部分でもありますので、
大変嬉しく思っております

もちろん、それまでにたくさんの情報に翻弄され悩まれている方々の中には、
入門講座の内容だけでは全てをご満足いただけない場合もあります。

そうした皆さんが次の2級講座への参加もご希望くださるのを見ると、
益々、今ある知識で満足せずハイレベルに鍛錬することへの決意を再確認させていただいております。


さて、この時点で入門講座が気になる!

という方は こちら のページもどうぞ~

そして、ご感想はまだまだ続きます 

** 尚、感想内容はあくまでも受講者さまのお考えに基づいたものとなります。予めご了承ください。 **


が! その前に・・・
受講してくださった方の中には、動物関係のお仕事をされている方もたくさんいらっしゃいました。
ぜひ、リンク先のサイトもご覧になってみてくださいね

 EVOKE with WAN  さま
 日本サービスドッグ協会 さま
 wasabee さま
 「犬の性格診断」著者:山ノ上さま
 犬のごはん・コム さま
 kitchen mamaさま

[「入門講座」を受けてみました♪-受講者さまのご感想-]の続きを読む

【Let's手作りワンごはん】カツオの炊き込みご飯・つみれ汁&パンケーキを作ってみました♪

2010年04月29日 13:30

昨日(2010.4.28)、
大阪市天王寺区にある「クレオ大阪中央」にて

Let's手作りワンごはんを開催いたしました~

ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした


今回で3回目となる「ワンごはん」ですが、
簡単で、より「意外性」を感じていただけて
そして飼い主さんの食事にもお役立ちになる内容にしたいといつも考えております。

そのため今回は「和食」のメニューを選択してみました
(パンケーキは別口ですが・・・)


ワンごはん4.28メニュー


  カツオの炊き込みご飯
  カツオのつみれ汁
  じゃがいものパンケーキ



カツオは何てったって今が旬です。
旬の食材は一年を通して一番栄養価も高いのにお値段は安くなるという
な食べ物ですからカツオもぜひ利用したい一品ですよね。

カツオは生臭くて苦手という方も多いかもしれませんが、
ショウガを利用したり血合の部分を取ってみることで
こうしたごはんや汁物といった加熱料理だと意外と食べることができるかもしれません


ワンごはん4.28

今回ご参加くださった皆さんも

「おいしぃ~

と、試食分のご飯とつみれ汁を 完食

嬉しいですね~

・・・「ワンごはん」なのに試食??っと思われた、
初めてこちらをご覧になる方もいらっしゃるかもしれません

そう、この「Let's手作りワンごはん」のコンセプトの一つは、

ワンコごはんと一緒に飼い主さんのご飯も作っちゃいます

だったりするんですね

ワンちゃんのご飯を手作りしている方の中には
色々と考えながら「人とは別」と手掛けている方もいらっしゃるかもしれません。


でも・・・
あまりに頑張りすぎて、
自分たちのご飯の時には「力尽きている・・・」なんてこと、ないでしょうか?

せっかくワンちゃんの食事の大切さに気付いていらっしゃるのに、
ご自身の食事を疎かにしてしまうのは「もったいない!」話だと思います。

何といっても、飼い主さんの健康があってのワンちゃんの幸せなのですから


参加してくださった方の中にも

「Let's手作りみんなのごはん、でした

と言ってくださった方もいらっしゃり、

「ホントその通りです

という気持ちです


他にも
 家でも作ります
 素材を変えて作ったり、おやつに活用します
といったお声もいただきました。

その中で、今回はパピコさんの感想をご紹介させていただこうと思います。

『作り方がわからず、今まではワンパターンなものしか作ったことがなかったけど、
 こんなに簡単にいろんな料理が作れるんだ!って改めて感じました。
 しかもひと手間加えるだけで人用にもなるのを知って驚きました。
 家でもいろいろな料理に挑戦してみようと思います』

パピコさん、有難うございました~

世間には色々な情報が飛び交っていて、
調べれば調べるほど心配や不安が大きくなっていく・・・というお話もよくお伺いします。

でもきちんと説明ができる正しい情報の中から、
押さえておく点」をきちんと選択することができれば、
ワンちゃんのご飯も、飼い主さんご自身のお食事も、
美味しく楽しいものになると思います。

1つの「論」にとらわれることもなく、
ぜひご自身で色々なお料理にTRYしてみてくださいね


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


イベント会場で「ペット食育セミナー」を開催しました

2009年10月21日 19:23

10月17日、18日の両日、
大阪市内の「堂島リバーフォーラム」にて
関西電力さん主催の招待制イベントが開催されていました。

その中の催しの一つ「お役立ちセミナー」のうち、
「ペット食育セミナー」の講師を今回務めさせていただきました

(画像をクリックしていただくと大きく見ることができます)
イベントセミナー1 イベントセミナー2 イベントセミナー3

色々なメーカーさんのコーナーから始まって、IH調理のデモンストレーション、
骨密度を測ってくれたり、美顔(?)コーナーまで


そんな中で、私が担当したのはセミナー会場で40分の講義です。

短時間なのでもちろん「入門講座」といったものは出来ませんが、
IH調理器を使っての「実演」も見ていただくセミナーとなりました

出来るだけ時間を有効に使おうと、
食材は切った状態から始めたのですが、
沸騰して香りが漂いはじめると見ていた方々からも

「いいにおい~
「おなかが減ってきたわ~


といった声もちらほら・・・

最後にちゃんとお皿に盛りつけて完成すると、

「あら、おいしそう
「これって普通に食べれるかも


といったお声を聞くことができました

やはり実際に目の前で調理を見ると新鮮な驚きを感じてくださることが多いですね

その後のお話の中でも質問をいただくなど、
ご参加くださった皆様もとても関心をもってくださいました。

こうしたことがきっかけとなって、

「食事への関心」

を持ってくださることをとても嬉しく思います

皆さんもこうした機会がございましたら、
ぜひ足を止めてご参加になってみてくださいね


さてさて・・・セミナーのお話ももちろんですが、
私、お客様並みにイベント会場を楽しんで参りました・・・

会場内には有名処のお店が出店していて、
イートコーナーはもちろん、お持ち帰りもOKだったんですよね~


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


[イベント会場で「ペット食育セミナー」を開催しました]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。