スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手作り食レシピを見ていたら…無理!」→ご安心をっ!これでもOKなんです♪

2011年10月28日 13:29

このブログを気に留めていただいたということは、
読んでくださっている『あなた』は「手作り食」に多少の興味はお持ちのはず・・・(と勝手に想定:笑)

そこで突然ですが質問です

『手作り食は難しいと思われますか


この「お答え」も様々だと思います。

ちなみに現在の私の場合は「難しいとは思いませんよ~」という答えになります。


でもやはり「難しそう・・・」というお声がまだまだ多いのも事実。

そう言われる理由としては

・栄養のバランスを取るのが大変だから
・勉強するのが大変だから
・必要な栄養素が人とは違うから


といったものが多くありますが、中には

・レシピ本を見ると『自分には無理』と思うから

という方もいらっしゃるようです。


そんな方にはぜひ下記を見ていただきたいっと思います。


「豚ヒレ肉と野菜たっぷりご飯」

豚ヒレ肉と野菜たっぷりご飯

【材料】豚ヒレ肉、赤・黄ピーマン、モロヘイヤ、昆布、ニンニク少々、炊いたご飯

【分量】各材料・・・適当(肉・野菜・ご飯が同じぐらいずつ)

【カロリー・給餌量】不明・うちワンが少ないと怒らない量

【作り方】各材料を適当な大きさに切って煮込んだトッピングを炊いたご飯に乗せただけ

【材料の決め手】冷蔵庫にあったから


いかがですかっ

自分で言うのも恥ずかしながら、
「こんなもんを掲載してて大丈夫
と心配されそうなまでの「適当感」満載のうちワンごはんです

大抵はこのトッピングを4,5回分まとめて作り、
同様に作り置きしていた魚バージョントッピングで朝・晩御飯に使い分けしています。


え、うちワンの体調ですか

私が作るようになってかれこれ6年近くになりますが、
栄養失調と言われたこともないですし、
動物病院にも予防接種とフィラリア予防ぐらいしか通っていません。


「資格持ち」で勉強しているからでは・・・と

こうして資格を取得してお話をするようになったのは3年程年から・・・なのです。

それ以前からこの「適当」は続いているのですが、
実はこうした気にせず簡単に作るようになったきっかけは「直接聞いた」から。

作り始めた当初「本」を手にして読んでみて・・・としていたところ、
その本の著者である須崎動物病院の須崎恭彦獣医師が
大阪で手作り食のセミナーを開催する予定があることを目にしまして、速効参加しました

そしてその場で数値とか計算式とかには一切触れず
「要点のみ」
をまとめ上げた話を聞くことが出来たことにより
「何だ、本の通りに作らなくても大丈夫なんじゃないの」
と大胆不敵な発想へとたどり着いた訳なのです


今回の私のレシピを見て「私の方が手が込んでるわ」と思った方・・・

大丈夫です これからも自信を持って作ってあげてください


それでもやっぱり「少し不安・・・」と思われる方・・・

「同じ」だ何て恐れ多いことは申しませんが、
須崎獣医師が会長を務める「ペット食育協会」の指導士がお話をする入門講座
ぜひ一度受講してみてください。

本を読んでもしっくりこなかった部分も
経験者の話から自分に合った納得出来る部分を発見できるかもしれません



モヤモヤした部分もスッキリさせて、
ぜひワンニャンの食事を楽しむ生活を過ごしてくださいませ





ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://singkenkenyuyu.blog86.fc2.com/tb.php/207-50940411
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。