スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状が出る場所に必ず原因がある?

2011年02月03日 13:35

鬼はぁ~外、福はぁ~内・・・
「節分」ですね~
そして明日は「立春」ということで暦の上では「春到来」です
待ってました!という方も多いかも(笑)


さて、そんな冒頭とは打って変わって、
今回は私の体験談をご紹介させていただきます。


「目やにが多くなった」
「足の動きが良くない(歩き方に違和感)」


と感じた場合、皆さんはどう考えられますか?

一般に「目やに」→眼科、
「足の不調」→整形外科と受診を考えられるのではないでしょうか。

もちろん、病院での対処後すぐに回復してOKということもあります。
でも、あまり改善が見られない・他にも不調が・・・
と長引いた経験をお持ちの方もいるかも…。



しかし・・・そもそもの原因が別にあったとしたら・・・どうでしょうか?


今回の場合、
目と足という離れた関係ですが共通したものによる「感染」が原因と分かりました。

そこでそれをデトックスした結果・・・

・目→翌日から目やにの量が減る(ゴミが入った場合は当然出ます)
・足→翌々日頃からマシになり、ただ長く走るとまだ少し違和感

と即座に変化が現れたのでした。


「なるほど」と思われる方もいらっしゃれば、
「そんなことあり?!」と不審に感じる方もいらっしゃるかもしれません。


これは善し悪しを追求するお話ではありません。

ただ「世間(多数)」が言う(知っている)から答えは1つ」
とは言いきれないかも?とお伝えしたいだけです。


症状が出ている部分に焦点を当てて検査・治療をしても改善されない・・・

だから「治療不可能」とあきらめてしまうよりは
視野を広げて様々なことを学び、トライしてみても良いのではないでしょうか。


もちろん。
全ての状況には別の環境による別の要因があり、
全てが同じ結果をもたらすとは言い切れません。

また、
そうした弱みに付け込んで欲を出す悪徳な人も
残念ながら世の中には存在しています


しかし、納得がいかないまま強制された結果よりも
本人が納得行くまで調べ試みた結果の方が受け入れることが出来る
というものなのではないでしょうか・・・。

説明を求めればきっちりと答えてくれる・・・
納得がいくまで不安な気持ちとも向き合ってくれる・・・

そんな医療関係者の方との出会いを見つけてくださることを願っております。


 これはあくまでも私が経験した事例です。
  病気に関するご相談は掛り付けの先生にお願いいたします。


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします



 


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://singkenkenyuyu.blog86.fc2.com/tb.php/191-22282ffe
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。