スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択は個々の自由…だったりします

2010年10月12日 16:16

2010年で言うと最後の連休、いかがでしたか

ここ泉州地区では祭礼が開催されている地域が大半で、
そこかしこで交通規制、
あちこちから祭囃子が聞こえている状況でした。

そのため、影響がない道を通ってちょっと買い物に行ったぐらいでした

しかし、ここで気分も一新 (休み関係ない私ですが)

新たな情報・知識も吸収してPowerUpしたいと思います。



そんなどうでもいい「宣言」はさておき…。


きっかけは長くなるためすっ飛ばしますが、

「何を選択するか」

は、他の人からあれこれ言われるものではなく、
あくまでも個人が決めることという、
当たり前のことをしみじみと感じてしまった私です。

しかし…私自身もたくさん経験があるので偉そうなことは言えた義理ではないのですが、
どうしても他の人にあれこれと伝えようとしてしまうものなんですよね


例えば「手作り食」にしても、
私は現在ではほどんどフードを使っていません。

理由は

・フード使用時より食いつきがめちゃくちゃ良いから
・ウン○が良好になったから
・私が家にいる時間が長いから
・買うより作った方が家計に優しいから

といった、それこそ我が家の事情によるものが大半です。

でもそれが全国の飼い主さん全てに当てはまるかというと、
そんなこと有り得ないですよね~

私もかつてはそうだったように、
残業・休日出勤もざらにあるフルタイム生活だと、
自分のご飯を作る時間さえなくフードは必須アイテムという方もいらっしゃるかも。

そうした違いを考えずに
「手作り食にしないなんてっ!」
と伝えてみたところで、と友人がいなくなるだけかもしれませんよね…。

ただし

・販売戦略的な偏った情報を信じていた
・世の中の慣習を「常識」だと思っていた …etc.

と、他のことを知らずに「選択」してしまっていた場合、
後から様々な情報を得た時に後悔という衝撃が大きくなってしまうことだってあります。


だからこそ、
選ぶかどうかは別として「知る」ことが大切
だと私は思っています。

そこから何をどう選ぶかは「個人の自由」ですよね


でも、最近の情報社会では
「~するべき」「~でなければ」「~しましょう」
という断定が多く選択肢がないものも多くあります。

今までは戦略的なものと思っていましたが、
ちょっとだけそればかりでないと分かったような気がした出来事が

このようにブログ記事ではどれだけ書いても制限されることもないですが、
出版物では「文字数制限」があるんですよね~…

そういう意味では「twitter」も同様に。

書き方は気を付けていたとしても、
背景をちょっとでも知っている人と全く知らない人では、
受け止め方も正反対になることだってあるかもしれません。


他の人からの情報を受け止めるって
思っている以上に難しいことなのかもしれませんね



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://singkenkenyuyu.blog86.fc2.com/tb.php/174-73a3b468
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。