スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手作り食」は栄養失調の要因?!

2010年06月12日 12:56

犬・猫の食事に関する講座を開催していると、

「手作り食は栄養失調にならないか心配で・・・」
「栄養バランスが崩れないかが気になります」


というお話を耳にします。

人社会でも
「栄養バランスを考えて」
という言葉をよく目にしますが、
毎日栄養バランスをチェックして食べないといけないのでしょうか?


もちろん、
「朝はパンとコーヒー、
 昼はファストフード、
 夜はラーメンかうどん」
といった食事を毎日続けていると聞けば、
もっとバランスを考えた食事を取ることを勧めると思います。

でも、皆さんも過去に一度ぐらいこのような1日を過ごしたことはないでしょうか。

私自身会社勤めだった頃、週に一度はこれに近い食事になってしまう日々でした。
しかし、出来るだけそれ以外の日に野菜や肉・魚といった食材を取るよう気を付けていましたし、
外食の際も前日の食事を思い出して別の種類にしたりとしていました。

当然ながら、外で私の栄養管理を問うて作ってくれるお店なんて存在しませんでしたが、
栄養失調と診断されたことはありませんでした。


ところで、
私たちは普段から食事を作る時に
栄養摂取量を気にかけてメニューを決めるでしょうか。

私は考えていません。
そんな大変な仕事を兼業で、且つボランティアで完璧にしろと言われても責任を持てませんし・・・。
でも、現状で大きな問題は起きていないのも事実です。

そもそも「栄養」とは辞書を引くと、

【生物が生命を保ちまた成長してゆくために必要な成分を体外から取り入れること】

であり、「栄養失調」とは、

【栄養の不足・不釣合いから起こる異常状態】

であって、最悪の場合はむくみ・脈拍異常などの症状をきたして死ぬともありました。


うちの犬はかれこれ5年近く私が作ったご飯を食べていますが、
須崎動物病院での健康診断でも特に異常はなく、食事指導を受けることもありませんでした。
そこから考えても、数回手作り食を食べさせたぐらいで栄養失調を起こすとも思えません。

果たして、どれだけ手作り食を与え続ければ、
異常状態が起こるのでしょうか。



このことからすると、

手作り・市販に関係なく、極端な内容の食事でなければ
そうそう栄養失調状態になることは難しいのではないでしょうか。


きちんと基礎の知識を持った上で、旬も取り入れた様々な食材を使った食事であれば、
「栄養」は取れるものだと私は思います。

(注:こちらは全ての動物に対して「絶対」というお話ではありません。
   疾患がある等できちんと診断を必要とする場合もあります)


 「手作り食は毎日続けないとダメ!」・・・ですか?
  等の話題も「お悩み」カテゴリからどうぞ。  


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://singkenkenyuyu.blog86.fc2.com/tb.php/159-b976518a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。