スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手作り食は毎日続けないとダメ!」・・・ですか?

2010年06月04日 10:12

「毎日続けないとダメですよね・・・」
「仕事で続けられません。どうしたらいいですか?」


こうしたお悩みを拝見することが時々あります。
公に言っていないだけで、実際にはもっとたくさんの方が持つ悩みなのかもしれません。
どうしてそのように考えてしまうようになったのでしょうか。


もちろん、私たちも
「続けた方がメリットはより多く得られます」
というお話はさせていただいております。

また我が家ではほぼ手作り食なので、
フードをストックしても使い切れないですし、
作っている時から台所の入口で嬉しそうに待っている様子を見ると作り甲斐を感じたりと、
飼い主である私自身のメリットでもあるのかもしれません。

しかし、それも仕事で家を空ける時間よりも在宅時間が長くなって
続けられるようになったからというのが実際のところです。
仕事で帰宅時間が遅くなれば、フードは魅力的なツールです。
そうしたものを使って1日でもサボることが、
「手作り食実践者」として「失格」になってしまうのでしょうか。


まず想像をしてみてください。
あなたがお家の食事担当だったとします。
所用で1日外出をすることになったとしましょう。
ご家族はあなたが帰ってくるまで何も食べられないのでしょうか?

そんな訳はありませんよね。
乳幼児は別として何らかの方法で食事を取っているはずです。

もし外出した際にじっとあなたの帰りを待っていたり、
体調がすぐれず寝込んでいる時にでも
「ご飯の準備はまだ?」
と作ることが当然のように言われたとしたらどうでしょう?
きっとストレスで爆発してしまいますよね。

そのような状況でも作り続けること、
またその状況で食事を取ることが健全だと言えるのでしょうか。
「健康」とは身体面だけを指すのではなく、
精神面においても健やかであることを意味しています。
果たして、ストレスご飯が「健康食」と言えるのかどうか・・・。


つまり、
どんな時も自分の手で全ての食事を作り続けることを強制するよりも、
自分のペースで取り組む方が、
ペットにとっても健康に繋がる食生活への一歩だと私は思います。



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://singkenkenyuyu.blog86.fc2.com/tb.php/158-be06c41f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。