スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うちのワンごはん】節分だけにイワシと大豆で♪

2011年02月04日 12:36

今日は「立春」と、うなずけるほどに暖かな日ですね

昨日の「節分」はいかがでしたか

何もしていない・・・という方がいらっしゃれば、
節分の恵方巻き、イワシ、etc.と「節分」を堪能した方もいらっしゃるはず


我が家では珍しく(!)当日に巻寿しとイワシを食べました

昨日のtwitterにもつぶやきましたが、
最近のスーパー広告はただ商品を載せるだけではなく「由来」の説明まで掲載してくれるんですね

で、その内容によると

・恵方巻き→福を巻き込み、縁を切らず
・福豆→数え年の分豆を食べると病気にならず健康でいられる
・イワシ→頭を柊に刺して鬼の目を刺す、イワシの煙と臭いで邪気払い
・節分そば(!)→立春前日の節分はいわゆる年の瀬…清めと新しい年を迎える意味での蕎麦だとか。

・・・ハーフサイズのツナ巻きを切って、
さらに蕎麦ではなく早く食べないといけないうどんを食べ
豆は年の数だけ食べればそれだけでお腹いっぱいになってしまう…と省略。

イワシは刺していないけど焼いたので邪気払いぐらいは出来たかも・・・。

って、全然由来とは関係ない「なんちゃって節分」ですね~


さて、そんな中、うちワンにも「なんちゃって節分」実行です

イワシソテー:節分バージョン

「イワシソテー:節分バージョン」

【材料】イワシ、赤・緑ピーマン、ブロッコリー、昆布、蒸大豆、オリーブオイル、香り付け用にんにく、ごはん


中サイズのイワシ25匹入って¥298.-というお買い得品をGet

そこで、ニンニクの香りをつけたオリーブオイルでソテーにしてみました

蒸大豆もちょっと添えて「節分バージョン」です



ちなみに、
うちワンはこれぐらいの魚の頭も難なく食べれます。

ということで鬼除けとはならずお腹の中に消えていったのでした・・・

ま、ソテーして部屋中にイワシ臭が漂っていたので、
「邪気払い」はいっぱい出来たことでしょう~

今日は良い春を迎え入れられたはず・・・です



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


スポンサーサイト

症状が出る場所に必ず原因がある?

2011年02月03日 13:35

鬼はぁ~外、福はぁ~内・・・
「節分」ですね~
そして明日は「立春」ということで暦の上では「春到来」です
待ってました!という方も多いかも(笑)


さて、そんな冒頭とは打って変わって、
今回は私の体験談をご紹介させていただきます。


「目やにが多くなった」
「足の動きが良くない(歩き方に違和感)」


と感じた場合、皆さんはどう考えられますか?

一般に「目やに」→眼科、
「足の不調」→整形外科と受診を考えられるのではないでしょうか。

もちろん、病院での対処後すぐに回復してOKということもあります。
でも、あまり改善が見られない・他にも不調が・・・
と長引いた経験をお持ちの方もいるかも…。



しかし・・・そもそもの原因が別にあったとしたら・・・どうでしょうか?


今回の場合、
目と足という離れた関係ですが共通したものによる「感染」が原因と分かりました。

そこでそれをデトックスした結果・・・

・目→翌日から目やにの量が減る(ゴミが入った場合は当然出ます)
・足→翌々日頃からマシになり、ただ長く走るとまだ少し違和感

と即座に変化が現れたのでした。


「なるほど」と思われる方もいらっしゃれば、
「そんなことあり?!」と不審に感じる方もいらっしゃるかもしれません。


これは善し悪しを追求するお話ではありません。

ただ「世間(多数)」が言う(知っている)から答えは1つ」
とは言いきれないかも?とお伝えしたいだけです。


症状が出ている部分に焦点を当てて検査・治療をしても改善されない・・・

だから「治療不可能」とあきらめてしまうよりは
視野を広げて様々なことを学び、トライしてみても良いのではないでしょうか。


もちろん。
全ての状況には別の環境による別の要因があり、
全てが同じ結果をもたらすとは言い切れません。

また、
そうした弱みに付け込んで欲を出す悪徳な人も
残念ながら世の中には存在しています


しかし、納得がいかないまま強制された結果よりも
本人が納得行くまで調べ試みた結果の方が受け入れることが出来る
というものなのではないでしょうか・・・。

説明を求めればきっちりと答えてくれる・・・
納得がいくまで不安な気持ちとも向き合ってくれる・・・

そんな医療関係者の方との出会いを見つけてくださることを願っております。


 これはあくまでも私が経験した事例です。
  病気に関するご相談は掛り付けの先生にお願いいたします。


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします



 




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。