スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うちのワンごはん】ハロウィ~ン♪だから・・・かぼちゃのカレー!?

2010年10月31日 18:02

今日は10月31日、ということでハロウィンですね~

最近はテーマパークなどでも夏休みが終わると共に
ハロウィンの催しを開始したりするので、
当日にはすっかり終わった感で忘れそうになりますが


しかしっ 
折角思いだしたんですから「かぼちゃ」ぐらい使っておかないと・・・

ということで、
今晩のうちのワンごはんは こちらです~

かぼちゃカレー

「かぼちゃカレー」


【今日の食材】鶏モモ肉、かぼちゃ、カラーピーマン、オクラ、舞茸、ごはん、ターメリック少々


・・・なぜ、カレー・・・ 


実はですね。
最初はパンプキンスープリゾットでも・・・と思っていたのです。

ところが作っている途中で、
鶏モモ肉の脂とオクラのとろみ・かぼちゃの色もあって、

「バリで食べたカレーみたい

と、思ってしまい・・・そこからカレーに一気に傾いてしまいました


ということで、
ターメリック(ウコン)もほんの少し入れて
かぼちゃのカレーへと変身を遂げたのでした~


そ、そんな単純な変更OKなの?と思われるかもしれませんが、
材料はほぼ変わりませんし、
私たちヒトのように塩コショウでの味付けも関係ないですから、
いわゆる「見た目」が変わっただけの話でして(汗)


でもそんなヒト事情はワンコには全く関係はないことで、
愛犬の食いつき反応はかなり上々でした~


たまには・・・こうした遊び心も大切に~ってことで



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします




スポンサーサイト

【うちのワンごはん】サバ野菜煮込み、味噌風味です♪

2010年10月28日 15:55

この記事を書いている2010年10月28日、
寒い1日となりましたね~~~

しかも北海度がで沖縄はという
とんでもないお天気となりました


気温が下がって愛犬もま~るくなって鼻を尻尾で覆ってお昼寝

時折のっそりと出てきて
「撫でれ~」ポーズを取ったそのお腹は、ほっかほかぁ~

ぎゅっと抱えて温まりたいものですが、
そんなことすると不機嫌そうに帰っていくというツレナイ愛犬です


そんな寒い日が続くと私たちのご飯も「あったかい」おかずになりますよね~

おでん、お鍋、湯豆腐、鍋焼き・・・
色々なものを同じ鍋で煮込んで食べるってホントに美味しいです


ということで・・・(いや、いつも同じですが)
ワンコご飯も味噌風味の煮込みもの~

サバの野菜煮込み味噌風味

「サバ野菜煮込み、味噌風味」

【食材】サバの水煮缶、小松菜、さつまいも、ニンジン、舞茸、ごはん、味噌少々

ちなみに普段は水を使用していますが、
冬になると湯豆腐の良いお出汁が残っていたりするのでそれも活用


水煮缶や味噌を使うと塩分が・・・
と心配される方もいらっしゃるようですが、
水分たっぷりの手作りご飯、
そして小松菜・さつまいもという食材にたっぷり含まれるカリウムによって
体外へと排出されていきます。

一回のご飯時に別途「塩を入れる」という行為はお薦めしていませんが、
食材に含まれている少量の塩であれば体は対応してくれるます

市販のフードにも含まれているものですから、
それほど神経質に考えないでくださいね



 愛犬チャンプ12月号はご覧いただけましたか~

今回は

「うちのコごはん 最強食材活用百科」

と題して、カラー32ページの大特集
私を含めてペット食育協会の指導士がたくさんのレシピをご提案しております。

ぜひご覧になってみてくださいね




ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


受講者さんから嬉しいご報告♪「変化はワンコに留まらず…」

2010年10月21日 18:50

先日、ペット食育入門講座を受講された方から、
嬉しいお便りをいただきました

許可もいただけたのでその概要をご紹介させていただきます


その方の愛犬が手術したのを機に、
本格的に手作り食を始めたところ…

「歳だからと思っていた車の乗り降りが以前よりスムーズになった感じ」

といった、
飼い主さんならではの細やかな「変化」を感じるようになられたとか


でもその感動を周囲に伝えたとしても

「健康食品のCMみたいで信じてもらえない」

のだとか…

何だかわかります~その雰囲気

体験した感動を伝えようとしても、
実際に体験した方でなければ「嘘クサイ」と思われて
「気のせい」と言われてしまうんですよね…

でもある意味、
それぐらい世の中に嘘がはびこっているという悲しい現実があるからなのかもしれません


話を戻しまして、
「愛犬の変化」の喜びを報告してくださる飼い主さん、
実を言いますと今までにもたくさんいらっしゃいました

もちろん、その都度嬉しくてお返事もさせていただいております


では、なぜ今回だけ取り上げたのか…

回復を願って作り始めたワンコご飯。
それを喜びいっぱいで食べてくれる愛犬の様子と、
少しずつでも感じられる変化の兆し。

それを体験した娘さんが
自らワンコご飯作りに参加されたのだそうです

そして最近では
息子さんまでもが「作りたい」と参加表明をしているのだとか



私はこのことを本当に嬉しく思いました

「手作りご飯」は確かにワンニャンのために作っています。

でもそのことをきっかけとして、
「食事」に関心を寄せてもらえること、
それにも貢献できるのではないかと常々思っています。

この娘さん、息子さんもいずれは独り立ちして自炊する時がくると思います。

そんな時にこの「食べ物の大切さ」を思い出し、
少しでも気にかけて生活をしてくれれば親御さんとしても心強いですよね


そしてもう一つ。

これは飼い主として思うことですが、
病気などで愛犬・猫が闘っている時、
飼い主さん自身は「何かできることはないか」という思いがあるはずです。

でも、獣医師でもない私たちは何もしてあげられない…。


そんな時、このご飯作りをすることで、

愛犬・愛猫を応援してあげられる

という気持ちを持てるのはものすごく励みになると思うのです。


もちろん、食事制限が必要な病もあり
お医者さまとしてはその立場として賛成しかねる行為であるのかもしれません。

でも、

何かできることはないだろうか

という、飼い主側の切実な思いもご理解いただければ嬉しいなと思います。



もちろん、闇雲に何でもあげればよいという話ではないことは事実です。

でも少し学ぶことでその不安要素は取り除くことは可能だと私は思います。


私が持つペット食育指導士もそうですし、
「ペット栄養士」という資格保持者の方もいらっしゃいます。

「食事」についての知識を得る機会は以前に比べれば簡単になっているのではないでしょうか


これからもたくさんの飼い主さんが、
愛犬・猫の食事についてはもちろん、
ご自身の食までも関心を持ってくれることを願っています




ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします






【うちのワンごはん】サツマイモと豆のシチュー

2010年10月14日 13:20

1日遅れですが、

10月13日は「さつまいも」と「」の日なんだそうです


色んな協会とか関係者とかが、
語呂合わせだ何だで「●●の日」と制定しているので
毎日が何かの日だったりしますけど


でもせっかく美味しい食材の日を知ったということで、
昨晩のワンコご飯はさつまいもと豆を使ってシチューを作ってみました


サツマイモと豆のシチュー
(まだ携帯撮影でして…クリックすると画像が大きくなります)


【今日の材料】さつまいも、ミックスビーンズ、鶏胸肉、アスパラ、パプリカ、舞茸、牛乳(ほんの少し)


さつまいもはビタミンCを多く含み、比較的調理損失が少ない食材だったりします。

その他にもカリウムたっぷり、
食物繊維もたっぷり、
もちろんデンプン質もたっぷり。

豆は「畑のお肉」と言われるほど栄養価が高い食材ですよね

戦時中は「いもがゆ」を食べていたという話を聞いたことがありますが、
実のところ、精白米を食べるより色々な栄養素を食すことが出来ていたのかもしれませんね。


サツマイモは今が旬
ご存知の通り甘みもた~っぷりの食材なので、
ワンコが大好きな食材の1つです

飼い主さんはスナック菓子を、
ワンコはジャーキーをちょっと休憩して、
蒸かし芋を一緒に分け分けして食べてみてはいかがでしょう~



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


選択は個々の自由…だったりします

2010年10月12日 16:16

2010年で言うと最後の連休、いかがでしたか

ここ泉州地区では祭礼が開催されている地域が大半で、
そこかしこで交通規制、
あちこちから祭囃子が聞こえている状況でした。

そのため、影響がない道を通ってちょっと買い物に行ったぐらいでした

しかし、ここで気分も一新 (休み関係ない私ですが)

新たな情報・知識も吸収してPowerUpしたいと思います。



そんなどうでもいい「宣言」はさておき…。


きっかけは長くなるためすっ飛ばしますが、

「何を選択するか」

は、他の人からあれこれ言われるものではなく、
あくまでも個人が決めることという、
当たり前のことをしみじみと感じてしまった私です。

しかし…私自身もたくさん経験があるので偉そうなことは言えた義理ではないのですが、
どうしても他の人にあれこれと伝えようとしてしまうものなんですよね


例えば「手作り食」にしても、
私は現在ではほどんどフードを使っていません。

理由は

・フード使用時より食いつきがめちゃくちゃ良いから
・ウン○が良好になったから
・私が家にいる時間が長いから
・買うより作った方が家計に優しいから

といった、それこそ我が家の事情によるものが大半です。

でもそれが全国の飼い主さん全てに当てはまるかというと、
そんなこと有り得ないですよね~

私もかつてはそうだったように、
残業・休日出勤もざらにあるフルタイム生活だと、
自分のご飯を作る時間さえなくフードは必須アイテムという方もいらっしゃるかも。

そうした違いを考えずに
「手作り食にしないなんてっ!」
と伝えてみたところで、と友人がいなくなるだけかもしれませんよね…。

ただし

・販売戦略的な偏った情報を信じていた
・世の中の慣習を「常識」だと思っていた …etc.

と、他のことを知らずに「選択」してしまっていた場合、
後から様々な情報を得た時に後悔という衝撃が大きくなってしまうことだってあります。


だからこそ、
選ぶかどうかは別として「知る」ことが大切
だと私は思っています。

そこから何をどう選ぶかは「個人の自由」ですよね


でも、最近の情報社会では
「~するべき」「~でなければ」「~しましょう」
という断定が多く選択肢がないものも多くあります。

今までは戦略的なものと思っていましたが、
ちょっとだけそればかりでないと分かったような気がした出来事が

このようにブログ記事ではどれだけ書いても制限されることもないですが、
出版物では「文字数制限」があるんですよね~…

そういう意味では「twitter」も同様に。

書き方は気を付けていたとしても、
背景をちょっとでも知っている人と全く知らない人では、
受け止め方も正反対になることだってあるかもしれません。


他の人からの情報を受け止めるって
思っている以上に難しいことなのかもしれませんね



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします










最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。