スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ワンごはん】夏野菜カレーを作っていたら・・・

2010年06月18日 11:37

ご無沙汰しておりました、
うちのワンごはん」のご紹介コーナー

愛犬のご飯は毎日作っているのですが、
以前にご紹介しているのとそう変わらず・・・写真に撮るほどでもなく・・・


かといって、今日のご飯も大した料理ではございません

名前を付けるのも難しい・・・突然思い立った「行き当たりばったり」メニューです


私が住む地域の夏野菜の代表格、水ナス

どこの野菜コーナーでも見かけるようになってきた旬に入り、
色々な料理に活躍してくれています。

先日はそこへかぼちゃやセロリもあったので、
「野菜たっぷりカレー」が我が家の晩御飯に決定。

まずは水ナスとひき肉を油で炒めて、
そこへセロリ、かぼちゃ、しめじ、ニンジンといった野菜を投入。

その後フレークになったじゃがいもを入れると
「とろみ」がついて良い感じになりました

ここで「あ、これも食べるな~」と思い立ち
カレー粉を入れる前にお裾分けとなりました



スープごはん


写真ではちょっとじゃがいもの「とろみ」は分かりませんね・・・。

私達のご飯用にと、野菜がメインだったので、
冷凍していたかつおのナマリ節もトッピングして完成です


ちなみに・・・
急きょお裾分けしたので、しめじは形そのまま。

取り分ける時に一緒に入り込んでいたのですが、
ちょっとそのままではお気に召さなかったらしく、
後からペッと吐きだしてしまいました

きのこ類はカットした方が食べ心地が良いらしいです



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします




スポンサーサイト

「手作り食」は栄養失調の要因?!

2010年06月12日 12:56

犬・猫の食事に関する講座を開催していると、

「手作り食は栄養失調にならないか心配で・・・」
「栄養バランスが崩れないかが気になります」


というお話を耳にします。

人社会でも
「栄養バランスを考えて」
という言葉をよく目にしますが、
毎日栄養バランスをチェックして食べないといけないのでしょうか?


もちろん、
「朝はパンとコーヒー、
 昼はファストフード、
 夜はラーメンかうどん」
といった食事を毎日続けていると聞けば、
もっとバランスを考えた食事を取ることを勧めると思います。

でも、皆さんも過去に一度ぐらいこのような1日を過ごしたことはないでしょうか。

私自身会社勤めだった頃、週に一度はこれに近い食事になってしまう日々でした。
しかし、出来るだけそれ以外の日に野菜や肉・魚といった食材を取るよう気を付けていましたし、
外食の際も前日の食事を思い出して別の種類にしたりとしていました。

当然ながら、外で私の栄養管理を問うて作ってくれるお店なんて存在しませんでしたが、
栄養失調と診断されたことはありませんでした。


ところで、
私たちは普段から食事を作る時に
栄養摂取量を気にかけてメニューを決めるでしょうか。

私は考えていません。
そんな大変な仕事を兼業で、且つボランティアで完璧にしろと言われても責任を持てませんし・・・。
でも、現状で大きな問題は起きていないのも事実です。

そもそも「栄養」とは辞書を引くと、

【生物が生命を保ちまた成長してゆくために必要な成分を体外から取り入れること】

であり、「栄養失調」とは、

【栄養の不足・不釣合いから起こる異常状態】

であって、最悪の場合はむくみ・脈拍異常などの症状をきたして死ぬともありました。


うちの犬はかれこれ5年近く私が作ったご飯を食べていますが、
須崎動物病院での健康診断でも特に異常はなく、食事指導を受けることもありませんでした。
そこから考えても、数回手作り食を食べさせたぐらいで栄養失調を起こすとも思えません。

果たして、どれだけ手作り食を与え続ければ、
異常状態が起こるのでしょうか。



このことからすると、

手作り・市販に関係なく、極端な内容の食事でなければ
そうそう栄養失調状態になることは難しいのではないでしょうか。


きちんと基礎の知識を持った上で、旬も取り入れた様々な食材を使った食事であれば、
「栄養」は取れるものだと私は思います。

(注:こちらは全ての動物に対して「絶対」というお話ではありません。
   疾患がある等できちんと診断を必要とする場合もあります)


 「手作り食は毎日続けないとダメ!」・・・ですか?
  等の話題も「お悩み」カテゴリからどうぞ。  


ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします

「手作り食は毎日続けないとダメ!」・・・ですか?

2010年06月04日 10:12

「毎日続けないとダメですよね・・・」
「仕事で続けられません。どうしたらいいですか?」


こうしたお悩みを拝見することが時々あります。
公に言っていないだけで、実際にはもっとたくさんの方が持つ悩みなのかもしれません。
どうしてそのように考えてしまうようになったのでしょうか。


もちろん、私たちも
「続けた方がメリットはより多く得られます」
というお話はさせていただいております。

また我が家ではほぼ手作り食なので、
フードをストックしても使い切れないですし、
作っている時から台所の入口で嬉しそうに待っている様子を見ると作り甲斐を感じたりと、
飼い主である私自身のメリットでもあるのかもしれません。

しかし、それも仕事で家を空ける時間よりも在宅時間が長くなって
続けられるようになったからというのが実際のところです。
仕事で帰宅時間が遅くなれば、フードは魅力的なツールです。
そうしたものを使って1日でもサボることが、
「手作り食実践者」として「失格」になってしまうのでしょうか。


まず想像をしてみてください。
あなたがお家の食事担当だったとします。
所用で1日外出をすることになったとしましょう。
ご家族はあなたが帰ってくるまで何も食べられないのでしょうか?

そんな訳はありませんよね。
乳幼児は別として何らかの方法で食事を取っているはずです。

もし外出した際にじっとあなたの帰りを待っていたり、
体調がすぐれず寝込んでいる時にでも
「ご飯の準備はまだ?」
と作ることが当然のように言われたとしたらどうでしょう?
きっとストレスで爆発してしまいますよね。

そのような状況でも作り続けること、
またその状況で食事を取ることが健全だと言えるのでしょうか。
「健康」とは身体面だけを指すのではなく、
精神面においても健やかであることを意味しています。
果たして、ストレスご飯が「健康食」と言えるのかどうか・・・。


つまり、
どんな時も自分の手で全ての食事を作り続けることを強制するよりも、
自分のペースで取り組む方が、
ペットにとっても健康に繋がる食生活への一歩だと私は思います。



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします


【紹介】愛犬・愛猫が心臓病と言われたら・・・

2010年06月03日 15:21

今回は、あるサイトをご紹介させていただこうと思います。

私と同じくペット食育協会の上級指導士で、
心臓病を専門とする獣医師さんでもある伊藤氏が立ちあげていらっしゃるサイトです。


 愛犬が心臓病と言われたら

 愛猫が心臓病と言われたら


ご紹介にあたって、私からも皆さんにお願いしたいことがあります。

最初から順番に全てのページをご覧になってください

こうしたサイトを探していらっしゃる方は、愛犬や愛猫が「心臓病」と言われ、
何か情報がないかと切羽詰まった状況であるのは重々承知しています。

しかし、ご自身が気になるページだけをご覧になることで部分的な情報を入手し、
そこから既に自分の中にあった情報と結び付けてしまうという、
いわゆる「思い込み」のまま過ごしてしまわれる可能性があります。

また、そこから新たな「誤解」が同じ状況の飼い主さんに広まってしまう可能性まであります・・・。

それはとても悲しいことですよね


どちらのサイトも、とても丁寧に基本の部分から説明をしてくださっています。
・専門用語でよく分からず不安だった
・薬がどのようなものなのか心配だった
・運動は?食事は?? ・・・etc.

現在、元気いっぱい!健康優良児!!というワンニャンの飼い主さんも
先に知っておくことで余計な噂に惑わされることも心配することも減ってくるかもしれませんね。


愛犬が心臓病と言われたら   愛猫が心臓病と言われたら

 愛犬が心臓病と言われたら     愛猫が心臓病と言われたら


もし、ご自身のブログ等でもご紹介いただける際には、ぜひ

最初から順番に全てのページをご覧になってください

という部分も推薦していただけると何よりです



ブログランキングに登録しました! 1つポチっとお願いいたします

「入門講座」を受けてみました♪-受講者さまのご感想-

2010年06月02日 11:52

ペット食育上級指導士として入門講座を開催させていただくことで、
今までにたくさんの飼い主さんにお会いすることができました。

一期一会という言葉がありますが、
本当にこの資格がなければ知り合えなかった方々ばかりだと思います。
これからも、たくさんの方々と出会えることが本当に楽しみです。


これまで受講してくださった方から、たくさんのお声をいただきました

ここからは受講された方々の声」の総まとめ編 です 【2010.6.2更新】

 

 (順序不同)

・とても分かりやすく来てよかった。勉強になりました(Tさま)

・今日は本当に勉強になりました。不安な要素が多かったのですが、全てクリアーになったので良かったです。
 細かいことにとらわれず、おおらかな気持ちで手作りにしてあげたいと思います。有難うございました。(安江さま)

・手作り食、簡単そうですが食べない犬なので・・・。
 それでも少しずつ健康のためにも食べてもらいたいのでやってみます。(Hさま)

・何も基本知識のないまま参加させていただいたのですが、初心者の私にも手作り食のきっかけの良い入口となりました。
まだまだ仔犬なので、今から出来る限り手をかけ、健康な犬に育ってくれるように、体も心も満足させてあげられる食生活を提供してあげたいと心から思いました。(Kさま)

・何となく疑問であったところが少しなくなった。(Mさま)


と、まずは5名の方のお声をご紹介いたしました

皆さん、関心を持ってくださるのと同時に、
「なんだ、それで良かったの・・・」と肩の力を抜いてくださることが多くあります。

そのことが私たち「APNA」のお伝えしたい部分でもありますので、
大変嬉しく思っております

もちろん、それまでにたくさんの情報に翻弄され悩まれている方々の中には、
入門講座の内容だけでは全てをご満足いただけない場合もあります。

そうした皆さんが次の2級講座への参加もご希望くださるのを見ると、
益々、今ある知識で満足せずハイレベルに鍛錬することへの決意を再確認させていただいております。


さて、この時点で入門講座が気になる!

という方は こちら のページもどうぞ~

そして、ご感想はまだまだ続きます 

** 尚、感想内容はあくまでも受講者さまのお考えに基づいたものとなります。予めご了承ください。 **


が! その前に・・・
受講してくださった方の中には、動物関係のお仕事をされている方もたくさんいらっしゃいました。
ぜひ、リンク先のサイトもご覧になってみてくださいね

 EVOKE with WAN  さま
 日本サービスドッグ協会 さま
 wasabee さま
 「犬の性格診断」著者:山ノ上さま
 犬のごはん・コム さま
 kitchen mamaさま

[「入門講座」を受けてみました♪-受講者さまのご感想-]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。